賃貸管理実務研修

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル:0120-077-962

お問い合わせフォームへ

管理受託コース

平成29年開催予定

研修の目的

 管理物件を増やしていくことは、管理会社のスタッフとしての使命でもあり、全従業員が習得すべきスキルでもあります。自社の営業方法以外に他社の戦略を学ぶことも参考になります。

 本研修では新築、既築、借家などケースごとの営業ポイントを紹介するとともに、グループ会社の管理会社として40数年の経験の中から、管理物件として仕入れる(管理契約する)際に、注意すべき点を解説し、家主との管理トラブルの予防に向けた取り組みや実際に使用する帳票類を紹介してまいります。

 管理物件を増やしていく過程で考えるべき、「管理業務の生産性」にも焦点をあて研修を行います。

研修のプログラム

■管理受託営業の重要性~管理物件は不動産会社の全ての売上拡大のベース~
■仕入れの効果
  • 管理、賃貸、売買、建築の部門での効果とは
■管理受託営業のポイント
  • 管理拡大を早期に軌道に乗せるには
■仕入れの手法
  • 新築物件、中古物件、一戸建て、分譲マンションの一室それぞれの受託営業ポイント
■生産性の高い管理業務の実現に向けて
  • 管理業務で発生するリスクを知る
  • 受託案件の事前審査
  • 受託時の調査項目
  • オリジナル「管理委託契約書」「受託時必要書類一式」の公開
開催要項・申込案内はこちら

お問い合わせ
森林保護活動

ホームページに掲載の写真・記事・画像等の無断転載を禁じます。

© DEMAND CLUB CO.LTD.