賃貸管理実務研修

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル:0120-077-962

お問い合わせフォームへ

管理実務者コース

平成29年9月20日(水)

研修の目的

管理業務に従事するスタッフ(特に中堅クラス)が、特に意識すべき課題についてピックアップした研修コースです。

テーマは4つ。①計数管理、②管理物件の賃料査定、③管理物件受託時のリスクマネジメント、④行動(時間)管理

管理業務はトラブル対応や督促業務など突発的な業務の対応に偏ってしまい、これらの課題が浮上してきます。管理業務の生産性を高めるためにはこれらの課題に取り組み、解決のヒントを探ります。

※管理業務は主に管理手数料や周辺事業 (リフォーム工事、建物・設備メンテナンス)を収益とし、家主・入居者への対応を含め、総合的に関わることを想定し講義いたします。弊社主催の新人コースを受講された方には、特に本コース受講をお勧めします。

研修のプログラム

 <オリエンテーション> 会社紹介、各自自己紹介
■確認テスト・・・管理業務の基本事項について
■第1章 賃貸管理業務の全体像
 

■第2章 計数管理


[売り上がる管理業務の推進]

  • 計数管理の目的
  • 管理手数料の増収計画
  • 入居率目標の立て方と進捗管理
  • リフォーム工事の収益化
  • 保有管理物件からの収益と目標値

■第3章 管理物件の賃料査定

[賃貸物件の適正賃料を知る]
  • 物件の収益力を決める賃料査定
  • 査定のケーススタディ
    〔グループワーク〕

昼食
■第4章 リスクマネジメント[管理契約編]

[管理業務におけるリスクとは]
  • 効率的で収益性の高い管理業務の実現するために
  • 管理受託案件を事前審査する
  • 管理受託時の調査項目
  • 管理業務を適正に執行するとは

■第5章 行動(時間)管理
  • 行動(時間)管理とは?

[管理業務の月・週・日の使い方]
  • 時間が決まっている仕事といない仕事のコントロールc
  • 業務の優先順位
  • 業務効率を高めるには
■最終レポート、終了式
開催要項・申込案内はこちら

お問い合わせ
森林保護活動

ホームページに掲載の写真・記事・画像等の無断転載を禁じます。

© DEMAND CLUB CO.LTD.